◆ラナパーレザートリートメント


ドイツ生まれの100%天然素材のレザーワックス(ラナパーレザートリートメント)です。 塗るだけで簡単にメンテナンスできます。 撥水(はっすい:水をはじく)・防カビに効果を発揮します。

ドイツで生まれた究極のワンタッチレザーケア剤ラナパー(Renapur)は、 ビーズワックス(蜜蝋)やホホバ油などの天然素材を主成分にしたレザーケア剤です。

使い方は簡単! ラナパーをスポンジに少量つけて薄くのばすだけで、 「汚れ落とし、保護・ツヤ出し、撥水効果、防カビ効果」を発揮します。 皮革製品はもちろん、合成皮革やビニール製品にも使えるスグレものです。

これを使っていると、皮の質が落ちない気がします。 新品でもこれをつけておくと、痛みません。 色のはけた革靴も、これを使うと元の色が出てきますよ。

かなりねっとりしているので、指の腹でゆっくり、体温でとろかすように塗ると良く革になじむと思います。 大きなカバンやレザーの椅子・ソファーなどの場合は、指ではキツイので、入れ物ごと湯煎し、 室温よりも少し高い程度に暖めてやると、ゆるゆるになり、塗りやすくなります。

塗った後は、少なくとも1時間、できれば一晩、じっくりとしみこませてあげるといい感じです。 革が栄養をたっぷりと吸収して、元気を取り戻す感じになります。

十分にしみこまないうちに、急いてふき取ったり磨いたりすると、革の表面にしか付着せず、 せっかく塗ったものをそのままただふき取るだけになってしまいます。 十分にしみこんだ後、ブラシや柔らかい布で磨きあげたら、さらに1時間~1日おいとくと、革の芯までしみこんで、 塗った直後のベタベタ感はなくなります。

財布の折れ目のシワや、革靴の曲がり癖が付いてシワになってる所などに塗ると仕上がりの良さに驚きます。

ラナパーに出会うまでは、人に薦められるまま色々なものを試したが、 安物を沢山試すくらいなら、これ1つを買った方が経済的です。

革が生き物であることをよく理解して、しっかりとケアをする場合には、欠かせないトリートメントです。

ラナパーレザートリートメント の詳細を見る!
↓ ↓ ↓

ラナパーレザートリートメントの特徴

  • 保革
    革を柔らかくしてひび割れから革を守ります
  • ツヤ出し
    もとの色、ツヤに甦ります
  • 防水
    撥水(はっすい)効果で雨から守ります
  • カビ取り
    カビを生えにくくします
  • 補色
    擦れて薄くなった革の色を取り戻します
  • 汚れ落し
    表面のホコリなどの汚れを落とします

◆ラナパーレザートリートメント【口コミ】

この商品の口コミですが、アマゾンに30件以上のカスタマーレビューが投稿されています。 気になる評価ですが、5つ星のうち 4.5とかなり高いです。

アマゾンのカスタマーレビューには、実際に商品を購入していない方も投稿できますのであまり信頼できないものもあります。 アマゾンは、実際に商品を購入した方のレビュー(※)には「Amazon.co.jpで購入済み」を表示して信頼性を上げています。

※Amazon Vineレビューとは
Amazon Vineレビュー(先取りプログラム)とは、 Amazon.co.jpから無料で提供された商品(サンプル)を、実際に使用した会員が感想を投稿したものです。 この会員によるレビューには、「Amazon Vineレビュー」という緑色のストライプが表示されます。

余談ですが、Amazon Vineレビューは、仕入先から商品を無料でいただいているためか、批判的な意見が少ないようです。

口コミ1:これなしでは・・・

色んな靴磨きグッズを購入してきましたが、これを使うようになってからは、他のものがあまり必要なくなりました。これを使っていると、皮の質が落ちない気がします。新品でもこれをつけておくと、痛みません。色のはけた革靴も、これを使うと元の色が出てきますよ。 ときどき駅のホームとかで、乾いて汚れた革靴をはいている人を見かけると、駆け寄ってラナパーで磨きたくなる衝動に駆られます(笑) 靴だけでなく、色んなものを磨きたくなるんです。以前、弟がもっていたよれよれのグレーの革ジャンを借りてきて、ぴかぴかにして戻してあげたこともあります。黄色っぽい汚れが見る見る取れて、新品のように、驚くようにきれいになって弟も驚いていました(笑)

口コミ2:革が元気になってゆくのがわかる

かなりねっとりしているので、指の腹でゆっくり、体温でとろかすように塗ると良く革になじむと思います。大きなカバンやレザーの椅子・ソファーなどの場合は指ではキツイので、入れ物ごと湯煎し、室温よりも少し高い温度程度に暖めてやると、ゆるゆるになり、塗りやすくなります。塗った後は、少なくとも1時間、できれば一晩、じっくりとしみこませてあげるといい感じです。革が栄養をたっぷりと吸収して、元気を取り戻す感じになります。十分にしみこまないうちに、急いてふき取ったり磨いたりすると、革の表面にしか付着せず、せっかく塗ったものをそのままただふき取るだけになってしまいます。十分にしみこんだ後、ブラシや柔らかい布で磨きあげたら、さらに1時間~1日おいとくと、革の芯までしみこんで、塗った直後のベタベタ感はなくなります。

本品は過激な溶剤や薬品を使わない本物ですから、粗悪品のような表面的な即効性はありませんけれど、革が生き物であることをよく理解して、しっかりとケアをする場合には、欠かせないトリートメントです。

口コミ3:オールラウンダー

革カバンの手入れのために購入。 手に取ると、サッと緩くなり、よく伸び、よく馴染む。 皮の奥まで浸透している感じがして、手入れが楽しくなる。

ふと思い立って、オイルドレザーの革靴にも塗ってみた。 革靴の手入れにはそれまでミンクオイルを使っていたが、 ミンクオイルは、塗りこんだ後、拭き取る際にせっかく出ていた艶が 消えてしまうのが不満だった。

しかし、ラナパーはとてもいい感じの渋い艶が残る。 色合いも、ミンクオイルより深い色になり、これまたいい感じ。 靴の値打ちを上げてくれた。 それ以来、我が家では革製品の手入れはほぼコレ一本である。

多少値は張るが、オイル自体がよく伸びるので、 ただでさえたっぷりの250mlがさらに長持ちする。 ていうか、全然減らない。

ラナパーに出会うまでは、人に薦められるまま色々なものを試したが、 安物を沢山試すくらいなら、これ1つを買った方が経済的である。 オールラウンドに使えるので、革製品の手入れを始められる方には 特にオススメである。

口コミ4:値段に納得

まず無臭であること◎対応する革それぞれが求める仕上がりになる◎財布の折れ目のシワや革靴の曲がり癖が付いてシワになってる所などに塗ると仕上がりの良さに驚きます。

もちろん使用するまで値段が高い事が引っ掛かっていましたが、クオリティの良さ、使用可能な革の種類、内容量に納得できると思います。

口コミ5:万能なレザー用品

基本的にいろいろな革製品に使うことができる天然素材のオイルです。 安いオイルを買うよりも、これかコロニルのディアマントを買ったほうが結果的にはお得になります。
※ 安いオイルは私も買いましたがラナパーを使ってみてから結局安いのは使わなくなりました。

革が柔らかくなりますが、そんなにすごく柔らかくするほどでもなく 色にたいしてもそんなに製品に大きな変化をつけるオイルではないので安心して使えます。

量も多いので、いろいろな革製品に塗っててもだいじょうぶなので気兼ねなく使えるので 安心感もありますよ。

革製品にあまり変化を付けたくないものに塗るといいとおもいます。

口コミ6:超不思議

超不思議な商品です。 古ぼけた革グローブがきれいになりました。 ある高級革ジャンバー店でも勧めていました。

口コミ7:高いだけのことはあります

ちょっとの量を塗り込むだけで革が柔らかくなりました。拭き取りが要らないというのも良いです。流石にミンク油の ん?倍するだけのことはあるなと思いました。できれば、ハーフサイズで値段も半分 というのがあるといいと思います。(はっきり言って使い切れないほど量が多いと思いました。)